Ansible 実行時のログをファイルに書き出す

Ansibleのタスクが増えてくるとコンソールに収まりきらないぐらいのログ出力量になることがある。特にエラーが発生した時やワーニングの追跡などはコンソールだけだと消えてしまう可能性がある。

そんなときはおなじみのansible.cfgファイルでログ出力するように設定してみよう。

$ vi ansible.cfg
[defaults]
log_path=/var/tmp/ansible.log

これでAnsible実行ログが/var/tmp/ansible.logに追記されていくようになる。

カテゴリー: Ansible タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.