Ubuntu 8.04 でブートローダーのインストール先を変更する

Ubuntuで通常通り進めていくとMBRにインストールし、既存環境を破壊する危険性がある。
というわけでブートローダーのインストール先をMBR以外にしたいわけだが、この設定が実は最後のステップに隠されている。
最終設定でインストール前の確認画面になったところの右下「拡張」を押すとブートローダーのインストール先を選択できる。7.04の頃はパーティションの数字を直接入力する必要があったのが、8.04ではドロップダウンから選べるようにじゃっかんユーザフレンドリーになっていた。
というかね、パーティションを選択した後、ブートローダーインストール先選択を持ってきてほしいものです。

Ubuntu 8.04

かれこれ二ヶ月も経ってしまったが、ようやくUbuntu8.04をインストールしてみた。
細かいところでインストーラーも改良されており好感が持てるが、通常のやり方ではテキストインストールできないのが難点か?別のCD-Rを焼くとはなんたるなめた方法かと小一時間問い詰めたい気分である。

Vine Linux4.2

会社の人から無料でTerminatorP4を譲ってもらったのでサーバリプレース用にVineLinuxをセットアップ中。相変わらずディスク一枚で最小インストールなら10分とかからないお手軽さ。そこからのセットアップも非常に手馴れたものでこれまた15分ほどで環境移行が終わってしまう。
それにしても無料でもらったこのマシンだが、かなりパワフル。今までが1.4Gでメモリ384Mだったのが一気にCPU2.4Gでメモリは1Gとかなりのグレードアップを果たしたわけである。