関越 スキー渋滞事故ポイント 鶴ヶ島JCT


関越道と圏央道が交わる鶴ヶ島JCT

残念ながらここ数年スキーシーズンで土曜日に鶴ヶ島JCTで事故がない日はほとんどないというぐらい事故渋滞スポットとなっています。

本日は6台の玉突きが鶴ヶ島JCTの先の鶴ヶ島ICで発生したとのことで、これは圏央道の交通量が増えているのも原因の一つ。

さらには事故はだいたい6時までに発生しているので普段早起きに慣れない人が、眠い中漫然と運転して事故を誘発していると思われます。

走行中に交わるJCTは交通量が増えてくるとどうしても平均速度が落ちて、その手前から車線変更を繰り返す車、無理な割り込みなどで事故を誘発します。

今東名道方面からの車が増えているので、根本的な交通量の分散には外環道西側の開通を待つしかなさそうです(それとて大泉JCTが事故ポイントになりそうですが・・・)

カテゴリー: 渋滞ポイント情報, 関越道 | コメントする

二月の三連休 満車になりやすいゲレンデ


明日からの三連休は一年で一番ゲレンデが混雑する恐怖の3連休となります。

この時期はメジャースキー場を中心に駐車場満車などが相次ぎますし、当然行きかえりの渋滞も激しいです。

てなわけで毎年満車で入れないなどの情報が多いゲレンデを取り上げます。

まず何といってもハンターマウンテン!こちらは東北道で関東から近いビッグゲレンデということもあり駐車場がいっぱいになると塩原温泉のあたりから動かない状況になります。
ほかのゲレンデも塩原温泉を経由するので巻き添えを食らう可能性が高いです。

先ほど取り上げた神立高原もICから近く、集客も順調に伸びているので満車になる可能性があります。
ただ、こちらの場合は動けない事態にはならず、入れない場合は周辺のスキー場に分散するでしょう。

あとはGALA湯沢も満車で臨時駐車場に回される可能性がります。
車でももともと混雑する上に、満車の心配がない新幹線で大量輸送されてくるためにレンタル1時間待ちなどはざらになります。

東京駅を明日2/10に出発する新幹線は普通車指定席は東京駅12時過ぎまで満席という異常事態!
グリーン車もほぼ埋まっています。

グリーン車まで埋まるというのは年末年始の東海道新幹線でもなかなかない混雑ぶりです。

カテゴリー: 2017-2018 | タグ: , | コメントする

神立高原 池の平リフト運転再開


先週の土曜日に故障して運休となっていた池の平クワッドリフト

本日より運転再開との情報が入りました。一年で最も混雑する三連休を前にして無事復旧してよかったです。

カテゴリー: 2017-2018, 営業情報, 新潟, 関越道 | タグ: | コメントする

神立高原 ICリフト券 LIPACA


残念ながら今シーズンから導入されたICカードですが、これまで訪問したどのゲレンデよりも読み取りエラーが多いです。
混雑時は反応しなくて困っている人を必ず見かけるほど。

マックアースグループはこのICカードをほかのゲレンデにも広げようと計画しているとは思いますが、読み取り精度がよい別のICカード規格に乗り換えない限り混乱のもとだと思います。

カテゴリー: 2017-2018, 新潟 | タグ: , | コメントする

2017-2018 二月三連休の最混雑週の攻略法


二月の三連休といえばウィンタースポーツをしない人でも出かける可能性が高い最混雑週となります。

この週だけは滑走ゲレンデの選択を誤ると最悪のお出かけになってしまうので、慎重な事前調査と情報収集が必須となります。

毎年駐車所満車が発生してゲレンデに入れない事態も頻発しておりますが、スキー場全体を考えると空いているところは開いているのでメジャーどころは我慢しましょう。いくら規模が大きくても満車で入れたのが午後とか、レンタル待ち数時間で挙句に品切れとか食事もとれないとかひどい目に逢うぐらいならば、
小規模のゲレンデのほうが満足度が高いはずです。

ナイターなら混雑することもないのでナイターもおすすめですね。

カテゴリー: 2017-2018, 渋滞ポイント情報 | コメントする

神立高原 池の平高速4人乗りリフト 故障中


神立高原のナイターの様子を見てきた2/3の土曜日22時20分ごろ
ナイターでメインとなる(下部は下山コース&連絡リフトなので実質このリフトのみがナイター滑走用リフト)池の平高速4人乗りリフトに乗ろうとしたところ、動いていません。

いつもある緊急停止かと思ったのですが、5分経っても動かず、少し動かしたと思ってもすぐ止まります。
そのうち停止の看板が出てきて長引きそうだったのでその日は撤収しましたが。場内アナウンスでは故障により救出に入ることとナイター発券中止との連絡がありました。ひどい人は救出まで数時間かかった模様でありました。

故障の原因は飛び乗りによるものであるらしいですが、現在も運休が続いております。
早期の復旧を期待したいところですが、来週以降も動かないと混雑の関係上しばらく神立訪問は見送ったほうが良いでしょう。

もしこの池の平高速4人乗りリフトが動かないとナイターで動かせるのは大中平高速4人乗りリフトとなり、若干滑走範囲が狭くなります。

カテゴリー: 2017-2018, 営業情報, 新潟 | タグ: | コメントする

川場スキー場 分割して利用できる10時間券レビュー


川場スキー場は2015-2016シーズンよりICチケットを導入しています。

ICチケットだとゲートをくぐった時間が正確にわかるため、時間券の切り売りができるようになります。
川場スキー場の5時間券はほかのスキー場と変わりませんが、10時間券、20時間券は最近増えてきたシーズン中であれば一日以上に分けて使えるものです。

早速使ってみました。
ゲートを通ると1時間単位で残り時間が表示されます。
11時12分に最初のゲートをくぐったので、1時間分の有効期限は12時12分まで。
12分までにリフトに乗れば、あとは山頂で写真を撮るなりゆっくり降りてくれば時間は減りません。

次にくぐった時に残りの1時間が消費されるシステムなので、訪問日は3時間分利用で、半日券分並みの滑走時間が確保できました。たぶん5時間あれば一日いる分には十分かと。

カテゴリー: 2017-2018, お得情報 | タグ: , | コメントする

川場スキー場 立体駐車場が満車の時はシャトルバス!


川場スキー場は吹雪の時でも雪が積もらない立体駐車場がウリですが、当然収容台数には上限があります。

その時はどうなるかというと、スキー場からちょっと離れた第二駐車場、第4駐車場に止めてそこからマイクロバスで移動することになります。だいだい土日の10時半ぐらいだと立体駐車場に入れない可能性があります。

シャトルバスといってもピストン輸送で出してくれますし、5分もかからないのですが
普段車で行動している人だと車に忘れ物をしがちですので注意しましょう!

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントする

塩沢石打IC そばのコンビニ 情報 ローソン南魚沼関店


塩沢石打ICを出た場合、舞子の後楽園エリアの最寄りICとなりますが、舞子の場合はIC出たらすぐにゲレンデですので最寄りのコンビニは遠回りしないといけません。

石打丸山の中央口や観光口にはこのローソン南魚沼関店が最寄りの立ち寄り場所となるでしょう。

しかーし、ここのセブンイレブン湯沢神立店ほどではないにしろ、ICから降りた車の仮眠や朝食目的で早朝から混雑する傾向があります。信号の角地にあり止めやすく出やすいのも人気の理由でしょう。

石打丸山の場合は少し先にセブンイレブンがありますし、上越国際の場合もセブンイレブンが上越国際へ曲がるところにありますので満車を想定してそれらのコンビニを予備にしておくとよいでしょう。

なお、現金のみですが、石打丸山の一日券が4800円で売っており、珈琲が付いてくる分こちらのほうが窓口で買うより若干得となります。

カテゴリー: 最終コンビニ情報 | コメントする

2017-2018 田代エリア券やっぱり登場


かぐらスキー場は広大すぎて、初級者は全部回りきることは難しいです。

そんなときに便利なのが、緩斜面が多い田代エリアの専用券。
滑走エリアに制限はありますが、それでも大規模スキー場の1エリアなので並みのスキー場並みの広さはあります。

上級者だと第6ペアリフト沿いぐらいしか滑るところがありませんが、すいているので回すのによいかも!

なんといってもその値段が3000円というのがお得です。
3月19日までですが、延長される可能性もあります(4月に使ったことがあるので)。

カテゴリー: 2017-2018, お得情報, 新潟, 関越道 | タグ: , | コメントする