空室状況から読み解く2019 GW混雑状況

宿の空室状況から2019年のGW 10連休の混雑を予想してみる。

まず例年3-5は混雑するので後半のピークは4,5であろうと思われる。

前半のピークが通常はない5連休なので読むのが難しいが、28-29がピークとみられる。

比較的長い連休になると最終日は家でゆっくりと考える人が多いので六日はどこも空いてくるだろう(遠いところかつ自動車アクセス中心のところ、新幹線は定時制が優れるため最終日も混む予想)

というわけでオススメの日程は5/1-2あたりか最終日!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください