QUICPay by GooglePay with Kyashリアルカード失敗

以前バーチャルカード使っていた時は決済時間がかかる(一回につき5秒)以外は順調だったGooglePayによるQUICPay

しかしリアルカードに切り替えてから初の決済をしてみたら赤いランプでエラー。取引がキャンセルとなっていた。Kyashのリアルカード自体は店頭で数回使っており、リアルカードとGooglePayの与信確認も200円引かれてキャンセルされているので終わっているはず。

初物はセルフレジで検証すべきだったかなと本日ファミマのセルフレジで再びチャレンジする予定。しかしPayPayといいKyashといい時折使えなくなる想定をしておかないといけないのは、決済手段として致命的な弱点。

事前チャージ型の電子マネーではほぼこのような心配をしなくていいのに比べて大きな不安点であるな。

結論:GoogelPayにリアルカードとバーチャルカードが両方登録されていて、デフォルトがバーチャルカードになっていただけという脱力な原因であった。跡に登録したものがデフォルトになるわけではないので注意ってことで!

カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください