渋滞時の追突事故は追越車線から発生する

急ぎたい気持ちはわからんではないが、渋滞中は焦ったところで早くなるものでもない。

このあいだの日曜日午前中に中央道下り方面の渋滞中になんと三箇所で玉突き衝突目撃。
二箇所は小仏トンネル内部で発生直後、そしてもう一箇所は相模湖の先のサグ渋滞スポット手前で玉突き。

いずれも追越車線でしか起きていない。これまでの観測でも渋滞中の追突事故は圧倒的に追越車線が多い。

渋滞中にカマ掘られたくなかったら走行車線を走るべしである。

カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.