QUICPay+ 利用店舗拡大中

ApplePayではプリペイド型のカードでも、登録できる。

代表例としてはAU Walletがあるが、このプリペイド型カードでポストペイのQUICPayを使うという矛盾のために、通常のQUICPayでは対応できず、QUICPay+対応店舗で利用する必要がある。

QUICPay+の対応チェーン店は、一年ほど前は数えるほどだった。
しかし今チェックしたらもはや8割がたQUICPay+に対応してるようだ。
特に主要コンビニにいたっては100%対応済み。

今のところ対応していないジャンルだけ覚えておけばよい。

それはガソリンスタンド!(全部非対応)とタクシー(半分以上非対応)

これらはほとんどのケースにおいてどのぐらいの金額になるかわからないため、
プリペイド型では対応が難しいと思われる。

カテゴリー: QUICPay パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.