東関東道と首都高で別々のETCカードを利用する

ほとんどの人は一枚のETCカードで通るので関係ない裏技だが、
東関東道の習志野本線料金所と湾岸線の市川本線料金所が二か所あるため、ETCカードを差し替えることが可能である。

反対側は試したことがあったのだが、西行きは初めて本線料金所が二か所あることに気が付いた。

まず習志野本線料金所で東関東自動車道の料金精算が完了する。この後は首都高用のカードに差し替えてOK。
市川本線料金所で首都高の料金入り口計算となるので、この時は二枚目のカードをさしておくように!

カテゴリー: タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.