健康寿足(けんこうすあし) を試してみた

健康寿足(けんこうすあし)は以前より気にはなっていたのだが、
穀物酢の作用により、赤ん坊のような柔らかい足裏が取り戻せるという。

しかしその強烈な酢のにおいが残るため、使用するにはGWなどの長期休暇が必須となるかと思われた。
実際のところ施工初日から2日目は結構素足で匂いがしてくるが、靴下履いていればそれほど気にならない。
(ただし靴や靴下ににおいが移るので、できるだけ休みの日が良い)

少しでも傷があると酢が染みるので、健康な状態で実施する必要がある。

3日目ぐらいからは靴下履いていれば特に問題なし。

しかし7日たった今でもまだ変化がないのはどういうことだ?
二週間ぐらいしてからぼろぼろ皮膚がはがれるというが!
一週間しても何もないのは逆に不安である。

追記:10日目から指先が知らない間にずるりと向け始めた。これは次に足の裏がきそう!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.