UQ-mobile 即時開通を目指して店舗に行ったらたらいまわしの挙句即時開通できなかった話

AU系のMVNOであるuq-mobileは速度も早いと評判。
そして近くのコジマ&ビッグカメラで店頭即時開通できるというので行ってみた。

しかし最初にSIMカードを3299円で購入して、あとは家に帰って登録作業を行えば使えるのかと思ったら
どうもおかしい。Webでの申し込み手順をみるとエントリーコードなるものが必要だが、それがない!

たまらずサポートセンターに電話。通常店舗で手続きする場合は、店舗にて本人確認などを済ませてからSIMカードを渡すそうで、単にレジでSIMカードを渡すことはないそうだ。

つまり通常の携帯電話の契約と同じ手順を踏んで、SIMカードを有効にして、客に渡すというわけ。

全くもって手順がなっていないので、購入した店舗にクレーム。末端の店員だと話にならないので詳しい人を呼んでもらう。
こちらの方が詳しいのでHPの手順などをパソコンで見せながら、向こう側は誰かと電話のやりとりをしている。

結局SIMカードは返却して、ネット経由で後日SIM配送のエントリーパッケージなるものを購入させられた。
これだと即時開通店舗の意味がないよね〜と思ったけど、現場に手続きが浸透していないのだろう。あきらめた。

これが代理店ビジネスの限界だな。

カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.