グランパークイン横浜 カプセルホテル徹底レビュー

グランパークインは北千住、巣鴨などに店舗を構えるカプセルホテルのチェーン店。
ネットの情報を見る限りはもともとのカプセルホテルをリニューアルしてオープンしているようだ。

(今のところグランパークホテルというホテルが多いので、カプセル以外が本業のようだ)

そのグランパークホテルの新店舗であるグランパークイン横浜が2016/12/22日にオープンし、館内のカプセルが新型である(元の建物がカラオケBOX RE-MIXなので)ことから期待できそうなので徹底レビューしてみる。

■アクセス

横浜駅西口徒歩5分。ちょっとわかりずらいところにあるので土地勘がある人以外は地図で下調べ必須。
隣がセブンイレブンだったり、喫茶店のベローチェがあったりするので、周辺施設で困ることはないだろう。

■予約&価格

ただいまオープン記念でかなり割引が利いており、3000円代で朝食付きがある。
通常価格で週末だと素泊まりで4000円代になる。
土曜日は予約なしで来た人が満室で断られていたので、事前の予約は必須だろう。

■チェックイン

チェックイン時に支払いで上段下段の希望も(空いていれば)ここで聞いてくれる。
領収書はチェックアウト時。

■館内設備

一か月しかたっていないのできれいそのもの。トイレや洗面所など数も十分。
ロッカーは一般的な縦長タイプで、スーツケースなどは入らない(その場合はフロント預かり)

訪問時は誰も使ってなかったけどランドリーもある(300円)

■エレベーター

一台しかないがせいぜい3階なので内階段で移動してしまったほうがスムーズだろう。

■風呂

男女交代制で大浴場が使えるが、女性の客室が少ないせいもあって午後3時から午後五時半までしか利用できない。なのでほぼ男性専用。シャワールームはいつでも利用可能とのこと。サウナは結構な広さがあり、温度も100度越えとサウナが好きな人にはたまらないだろうが。客層が若いので誰も利用していなかった。

脱衣所のロッカーが狭いうえに角に配置されているので、混んでいると体が触れ合いそうになるのが困る。

■インターネット

パスワード付WIFIなのだが、そのパスワード情報の掲示がカプセル内部にはない。なのでカプセルでネットサーフィンしようと思ったらパスワードわからなくて、フロントまで足を運ぶ必要があった。これは不便なので部屋の内部に表示しておくべし!

■カプセル

安心お宿とは違うが、新しいタイプのカプセル。ベイホテル日本橋と全く同じだった!TVはVODが無料で見られる。
ただ他の所にある小物用サイドテーブルがなくて、フックがあるだけなので若干不便。

コンセントとUSBコンセント付。

■休憩スペース

一回にリクライニングチェアとかテーブルとかあり、そこで数千冊あるというマンガを読むことができる。一応各フロアにも充電器備えたカウンターがある。

■朝食

この日はオープン記念朝食つきプランの人が多かったのと座る場所が少ない&場所が狭い。お盆がないので一度にご飯とおかずとみそ汁を持ってくことができないので人の移動が多くなり、順路も決まっていないため結構なカオスが発生していた。

朝食無料が終わったころは利用者も落ち着くであろう。

カテゴリー: カプセルホテル, タグ: , , パーマリンク

グランパークイン横浜 カプセルホテル徹底レビュー への1件のフィードバック

  1. ピンバック: グランパークイン北千住 カプセルホテル徹底レビュー | Rutake.com Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.