海ほたるPA 入庫待ちは本線まで延びていなければ10分程度

アクアラインが値下げされて、東京方面から房総への最短ルートとなる場合が多くなり、渋滞も増えているが、その渋滞の拠点となっているのが海ほたるPA

ひどいときには本線まで5キロ以上の渋滞となっている。そういう場合は逃げ場のないアクアライン自体を回避すべきなのであるが、今回は本線まで渋滞が延びていない場合の入庫待ち時間。

本線まで渋滞が延びていないとはいっても、入り口付近で滞留する可能性はあるのであらかじめ左側によって置くべし。大体駐車場が混雑しているときは、係員がある程度あくまで止めている。

平屋の臨時駐車場が開放されるときは交互に誘導しているようで、自分の場合これまですべて本体の立体駐車場に誘導されているが、おおむね並び始めてから10分程度で駐車完了となる。

とはいえ緊急のトイレ時など渋滞発生しているときは10分ですら危険なので、アクアラインの渋滞情報はアクアラインに乗る前にチェックしておくのは言うまでもない!

カテゴリー: 国内観光 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.