カプセルホテル徹底レビュー 東京銀座BAY HOTEL

職場の近くにありながらまったくノーマークであったというBAY HOTELグループ。
ここ一年でどんどん店舗が増えており、銀座、日本橋、日本橋室町、有明、秋葉原(女性専用)と勢いがすごい。
安心お宿、ファーストキャビンと並んで注目の新興カプセルホテルチェーンである。

まずは東京銀座BAY HOTELに宿泊したのでそのレビュー

一応銀座と名づけているが、新橋からも近い。
館内に英語や中国語の案内があること、スタッフに外国人もいること、築地から10分と近いこともあってほかのカプセルチェーンに比べると外国人観光客が多い。

■アクセス

銀座七丁目交差点から徒歩2分。一階が居酒屋&ローソンとなっているビルの三階が受付。
近くに食事する場所がいっぱいあるのでレストランなくてもOK!
自動販売機は外と同じ価格だが、酒はないので自分で持ち込むべし!
と思ったら後日酒の自動販売機も備え付けられていた。

■風呂

風呂はない。3階フロアにシャワーのみだが、数は13もあり十分と思われる。
外国人向けには風呂の有無は重要じゃないらしく、シャワーブースを備えている点が評判がよいようだ。

■チェックイン

チェックインするともらえるカードを自動清算機械に入れて清算する仕組み。

■チェックアウト

カードを返却ボックスに投入するだけ

■予約&価格

予約は直前でも比較的取りやすい。今回は他ホテルオープン記念価格限定10室2980円だったのでかなりお得。

■エレベーター

一台しかないので待たされる。一応すべて階段でアクセス可能。館内に入ったらせいぜい1フロアの移動なので階段で移動したほうがよい。

■カプセル

安心お宿と同じ真四角タイプである。テレビがないフロアがあるが自分的には音漏れがないので助かる。
カプセルにはコンセントとUSB充電コンセントが備え付けられているのでケーブルさえあればよし!
フリーストップ式のカーテンなので、暑いときは半分ぐらいあけるのが簡単にでき、廊下は寒いぐらい空調が効いているので夏でも大丈夫そうだ。

■アメニティ

耳栓はフロントで無料配布。
歯ブラシ、ボディタオル、髭剃りはロッカーの入り口にある。
(一応一人ひとつまでと注意書きがあるが、自由にとることはできる)

■ラウンジ

電源のある場所は壁際に限られており、そこの争いは激しいかも。喫煙所が備え付けられており、においが漂ってくるというちょっとまずい設計。一応カプセル内部で同じコンセントがあるが・・・パソコンや食事をする場所はここしかない。

■インターネット

パスワードが場内に掲示されている。19時代でも二桁Mはでていなかったので遅い!
22時代などはテザリングのほうが早いだろう。
ポートは空いている。

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2016/07/13 19:55:34
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 641.71Kbps (80.18KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 81.26Kbps (10.01KB/sec)
推定転送速度: 641.71Kbps (80.18KB/sec)

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2016/07/13 19:59:37
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 2.83Mbps (353.04KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 1.29Mbps (161.33KB/sec)
推定転送速度: 2.83Mbps (353.04KB/sec)

■トイレなど

ランドリーが2セットあり、シャワー個室は13ルームあり。

カテゴリー: カプセルホテル, タグ: , パーマリンク

カプセルホテル徹底レビュー 東京銀座BAY HOTEL への1件のフィードバック

  1. ピンバック: カプセルホテル徹底レビュー 東京日本橋BAY HOTEL | Rutake.com Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.