JR東日本 指定席券売機で複数列車乗継&シートマップ指定

そんなことはみどりの窓口で出来るだろうという突っ込みもあろうが、指定席券売機だととにかく待ちがないうえに、シートマップで自分の好きな位置を指定できるのでできる限り指定席券売機を利用するようにしている。

今回は新幹線と在来線特急を乗り継ぐケースで一度に買わないと乗り継ぎ割引が効かないので一度に買う実験を体当たりで検証してきた。

このような場合は乗換案内から購入というメニューがあるのでそこで目的の列車に乗るような出発駅、到着駅、時刻を入れると特急列車の候補が出てくる。

候補が出てきた場合の組み合わせも後に変更可能。
自分の場合は乗り継ぎの新幹線が当初予定より一本前の組み合わせが出てきたので、少し途中下車したくて一本後の新幹線に変更した。

列車ごとに指定席、グリーン車、自由席が選べて、自由席以外の場合はシートマップを指定して場所まで選択することができるし、特急券のみの購入もできる。

シートマップの指定に拘らなければえきねっとでも似たことができる(乗換案内から検索して、指定席取得)

カテゴリー: タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.