カプセルホテル 徹底レビュー おもてなしのお宿 上野店

カプセルホテルをリニューアルして、ネットカフェとカプセルホテルを融合させたような形態で営業しているおもてなしのお宿上野店。安心お宿と似ているが別の経営かつまだ上野店のみだが、ぜひほかの地域にも出店してほしいぐらい充実している。
また都内では女性が宿泊できるカプセルは珍しいので、女性客も多かった。

■予約&価格

予約は女性の方から埋まっていくようでネットから直前に取ることは難しい。

■アクセス

御徒町から線路沿いを上野方面に歩くこと約5分。
上のアメ横の反対側の客引きがおおいような店が多い怪しい通りにポツンとある。
地図アプリがないと見つけづらいと思われる。

■風呂

風呂に行ったらそこには宿泊者用のカギのかかるロッカーはない。
カプセル宿泊者用のロッカーはカプセルのフロアにあるので、まずはカプセルフロアで館内着に着替えるのが良い。
縦長で幅も広くて、これまでのサウナの中では一番余裕をもって使えるかもしれない。

■アメニティ

カプセルプランだと館内着とタオルセット付き。タオルはフロントで交換可能。
風呂とカプセルフロアの洗面所に自由にとれる歯ブラシやかみそりがある。
かみそりは二枚羽。
ここまでは安心お宿に負けてないがアイマスクと耳栓セットが100円と有料なのが惜しい。
(安心おやどでは耳栓が無料)

男性カプセルフロアのトイレは4つだが、一つ故障中。洗面所は8。

■カプセル

カプセルは横長タイプ。上段に上るのが大変。
テレビが小さく、しかも音声がそのまま出てくるタイプなので回りがうるさいと地獄。
下がいびきをかいていたので起きるかと思ったら、
なんと8時半まで一回も起きることなく熟睡。
慌てて朝食

■夕食

食事が素晴らしい!
もちろん揚げ物や出来合いのものもあるのだが、
訪問日は生姜焼き、マリネ、手羽先、サンマの竜田揚げ
エビフライ、塩焼きそば、チャーハン、サラダ(ポテト、スパサラ)
カレー味噌汁
デザート

これで980円なら満足である。
そして中で頼んでも同じ値段。入るときにバーコードでチェックして前清算を確認するか、あと清算にするかの違いかな?

つい食べ過ぎてしまった。

夜はあまり混んでなくてよい。朝は混みそうだ。

■朝食

朝は8時半すぎだったので朝食も女性中心で5人ほど。
東横インなどとは比べ物にならないゆとりを持った食事であるが、こんなに人が少なくて今後続けられるのか不安になるほど
(後日7時ぐらいに行った時はたくさん人がいたので営業的にも大丈夫だろう!)

おかずは和食中心となるが、サラダや納豆や海苔など定番がそろっており、
コストパフォーマンスがよい。

■チェックインとチェックアウト

19:34チェックインですぐ風呂だが、この時はカプセルはほとんど人がいない。
個室利用の人もいるので風呂は4-5人いた。
サウナと水風呂あり。風呂は新橋より広く、新宿よりは狭いかな?

朝は8時半まで寝坊気味、着替えて9時23分チェックアウト
領収書はチェックアウト時にもらう。
レシート形式なので発行はスムーズ

■インターネット

WIFIはパスワードをフロントにて聞かないとダメというもの!
フロントまで降りて行かないとならず
めんどくさいので二階でも電場が拾えた7スポット利用。

カテゴリー: カプセルホテル, タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.