カプセルホテル 徹底レビュー ファーストキャビン愛宕山

ファーストキャビンはカプセルホテルチェーンとしては最大規模で全国展開していると思われる。訪問時点では8か所!

前回はファーストキャビン羽田に宿泊したが、今回は
その中で一番新しいファーストキャビン愛宕山に宿泊してきたのでそのレビュー!

■アクセス

JRの最寄り駅が新橋となるが、その場合は10分少々歩く。
都営地下鉄三田線「御成門駅」A5出口より徒歩約5分で最寄り。

場所は分かりづらいとの事前情報だったが、その通りで通りに面しているわけではなく、裏通りになる。GoogleMapなどがあればたどり着けるだろうが、無策で歩き回ると見つからないだろう。

■チェックイン

ビルに入ったら、エレベーターで受付のある6階へ。
チェックインカウンターは2カウンターほどで初めての人に説明があるので集中すると混雑するかも。

■エレベーター

これだけの規模だが、エレベーターは一台。内部の移動には階段が利用できるので階段利用を推奨する。
(他のビジネスホテルだとエレベーターしか利用できず、またされることがあるが階段が利用できるのはよい)

■部屋

ファーストクラスのカプセルに宿泊。キャビンは普通のカプセルの数倍はあり、立って着替えもできるし、テーブルもある。コンセントも数か所ある。
ファーストキャビンのカプセルは二段重ねになっていないので、ビジネスクラスでも立って着替えができる。
ただし、部屋のロールカーテンの音が他のカプセルに比べて大きいようで、朝はその音に悩まされる。耳栓は受付にあるので耳栓必須。

■トイレなど

各フロアに洗面所3か所。トイレ大3か所。

ひとフロアあたり約30弱のカプセルがあるため、ピーク時は混雑するかも。

■インターネット

45M Bpsほど出ていたので早いほう

■アメニティ

キャビンウェアとか歯ブラシとか手ぶらでも大丈夫だが、歯ブラシは自由に取れるようにしておいてほしかった。

■風呂

シャワールームがひとつと10人は余裕で入れるぐらいの広い風呂がある。サウナはない。洗い場は5個でロッカーは8個なのでピーク時はあふれるかも。コインランドリーは暗証番号でロックできる最新型でちょいとお値段も高め。

■朝食

パンとスープとサラダの朝食が予約制である。無料ではないので混雑することはないがご飯派には選択肢がないのが残念。

カテゴリー: カプセルホテル, タグ: パーマリンク

カプセルホテル 徹底レビュー ファーストキャビン愛宕山 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 羽田空港 朝便の前泊にファーストキャビンに宿泊 | Rutake.com Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.