医療費控除は十万円を超えた分が対象となる

医療費控除はよく聞く代表的な控除だが、年末調整ではなく確定申告で行う必要がある。
しかも10万円を超えた部分(総所得が200万以下ならその5%)にたいしての控除なので、それを超えないと控除できない。

普通に病気をしない人はまず無縁だが、不幸にして入院したなどがある場合は対象となる場合がある。

同居している親族なら合算できるので我が家では2万少々医療費控除が受けられる。

カテゴリー: 確定申告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.