ビジネスホテル 徹底レビュー 東横イン本厚木

東横イン厚木 宿泊記録

■アクセス

厚木駅より徒歩5分ほど。やはりひときわ目立つ高いビルなので迷うことはないだろう。
ホテルからだとコンビニが5分ほど離れているので、駅前のコンビニで買い物していくとよい。

■インターネット

有線LANあり
無線LANパスワードつき(東横イン共通)

速度15Mbpsは出ていた。

■チェックイン

混雑するとの前評判だったが、中国人の団体にあたらなければ大丈夫
ガウンとひげそりは1Fから持っていく形式。ガウンで館内を歩きまわっている人はあまりいなかったので寝間着だ。
エレベーターはセキュリティ強化のため、カードキーがないと一階からは乗ることはできない。
チェックイン時に外国人の団体が泊っているとの情報共有があり、朝食は少し混むかもとのこと。うむむ・・・・

23時過ぎだというのにチェックインする人多数。
それにしてもみんなここに泊ってどこへ行くというのだろうか?

■チェックアウト&領収書

領収書はチェックアウト時に鍵と引き換えにもらう

■部屋

2014年11月にできたばかりだが、ホテルの看板に246と番号が付いており、2015年現在では250店舗を超えているというから驚き。部屋は東横イン標準スタイル。

■その他

ガラケーの充電器を借りたが、結構数豊富。
町田でもMicroUSBの充電器を借りた。
マルチ充電タイプではないので、今後充電器の種類が増えてくると大変そうだ。

■朝食

そして朝は6:55分徐々に中国人も現れる。

椅子が狭くて背中合わせの座席だと中に行くには苦労しそう。というわけで中からはじっこへ移動。
7時半からカレーとのことで時間をずらしてもよいかもしれぬ。

内容的には場所によって違うが、ここは東横INNの平均以上でスーパーホテル以下
お盆がないので持ち運びが大変なのが残念。

日本人のほうが多いだろうが並んでいても聞こえてくるのは中国語だけだ。
そして持参の調味料を広げて食事する棒弱無人ぶり

さすがに8時過ぎてきたら余裕だった。カレーはあるだろうが、おかずの残りがあるか微妙だけど

■取材日

2015/10

カテゴリー: ビジネスホテル, タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.