ビジネスホテル徹底レビュー 東横イン羽田空港第二

羽田空港の近くのホテルに比べると若干距離はあるがお安い。

第一と第二は隣接しており、巨大な収容力を持つホテルが二つ並んでいる。
羽田までは20分程度バスに揺られる必要があるが、値段がお手頃なのでビジネス用途よりも外国人観光客のほうが多かったようだ。

■チェックイン

24時近かったが常にだれかがチェックインしていた。

■エレベーター

収容力がある反面エレベーターは2台だけなので、結構待たされる。

■朝食

羽田空港第1が和食、羽田空港第2が洋食。どちらでも好きなほうを選べる。2のほうがせまいしカウンターもわずか。1は結構収容力あって6時40分にいったらまつことなくおかずも十分残っていた。炊き込みご飯や温泉卵やヒジキの煮物ほか数品目のおかずとオレンジジュースなどあり!

■部屋

東横インはほぼ同じつくりと噂を聞いていたが、以前宿泊した東横INN厚木とびっくりするぐらい瓜二つ。防音性はいまいちなので外国人が多いこのホテルでは、キャリーケースの音が聞こえてくる。耳栓持参推奨。

■送迎バス

ピークでない限り満員になることはなさそう。朝の出発便は国際ターミナル経由は混雑。

■インターネット

2.58M程度なのでむちゃくちゃはやいわけではない。無線がつまるケースあり!

■その他

結構深夜でも人が通るとかスーツケース引くとか水回りとかの物音が聞こえる。
耳栓持ってくればよかったが、かといってねむれないほどではない。

■チェックアウト

追加清算がないかを確認される。領収書はチェックイン時の支払時にもらう。

カテゴリー: ビジネスホテル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.