東海道新幹線 新大阪から東京で空席が多いのは新大阪始発列車

普通の人はそこまで気にして予約していないと思うけど、東海道新幹線ののぞみは半分近くが東京から新大阪間の区間運転である。

列車番号が200号から265号が東京・新大阪間の区間運転のぞみになる。

1-64号までは東京博多間を通しで運転しているのぞみで東海道区間で285キロ運転を行っている最速列車もこの系統が多い。この列車に関しては新大阪よりも前に乗っている人が多い関係で一番最初に埋まりやすい(窓際にこだわらなければ、とれるけど)

出発5日前で博多発のぞみの二列席窓際のE席が埋まっていたため、7分後に発車する新大阪始発であれば余裕でE席が取れた!

というわけで新大阪から乗る場合は多少前後しても新大阪始発のぞみを狙いましょうというお話!

カテゴリー: タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.