首都圏 大規模鉄道運休に備えて迂回ルートを調べておくべし!

一か月前は京浜東北線の架線断線事故があり、18日は中央線のケーブル火災、昨日は東急で電源が入らないトラブルがあって該当路線の乗客はだいぶ混乱したようだ。

通常の車両点検や人身事故などの遅れは1時間もあれば運転再開するが、設備の故障の場合はいつ復旧するのかがわからないので、普段から迂回ルートを探しておくとよい。
とくに山手線の内側にいるのならば、徒歩で移動すれば別の路線に乗ることはできるだろう。

もちろん迂回の路線も混雑することは確実なので、動かず飲み明かすのもありだろう!翌日平気ならば(笑)

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.