台湾取材 中華電信の5日使い放題プラン300元のレビュー

台湾滞在中に利用していたプリペイドSIMのレビューを記載し忘れていた。

この中華電信の使い放題のプランであるが、データ量の制限はないのだが、日本の3Gに比べるとちょいと不安定というのが正直なところ。

まず初回設定時になんかわからないが、つながらず。
APNの設定などを確認して、つながったと思って空港を出たらその後しばらくつながらない状況だった。
新幹線などの高速移動中はほぼつながらない!高速道路ぐらいなら大丈夫だけども。

LINEのやりとりなどは問題ないが、動画などは見る気もおきないぐらいの速度。
テザリング利用中も不安定になることがあったので、どうしてもWIFI環境に頼ってしまうな。

端末が不安定なD2105ということもあり、いざという時につながらないことを考慮して、オフラインマップアプリを入れてくるべきだったというのは今回の反省ポイント。

オフラインマップアプリではMAPS.MEが国ごとに地図データをオフラインダウンロードできるので、渡航先のデータを日本でダウンロードしておき、万全の準備をしておくべし。

カテゴリー: SIMフリー端末, 台湾, 海外 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.