ビューアルッテ(VIEW ALTTE)の利用価値について考えてみた 新生銀行と住信SBIネット銀行

ビューアルッテ(VIEW ALTTE)でSuicaのクレジットチャージ実験をしていたときに、対して時間はかかっていないのに後ろに二人並んでいた。

どういう人が利用するのかと提携銀行を調べてみたら、メガバンクはほぼ網羅している(ただし無料になることはない)
手数料を気にしない人であれば、JRの主要駅にほぼあるので利用しやすいのだろう。

常に手数料無料となるのは表題のとおり新生銀行と住信SBIネット銀行。
ネット銀行では手数料無料となるATMが多いが、この二つの銀行を利用している人はVIEW ALTTEの利用価値があるのだろう。

カテゴリー: 日常, 金融 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.