小田急/JR 連絡改札口で磁気回数券とICカードを併用する

小田急とJRには乗換専用の改札口があり、乗り換え駅までの有効な切符と乗換先の切符を持っていないと通ることができない。

ICカードであれば清算を自動で行ってくれるし、時期乗車券同士であれば二枚投入すればよいのだが、時期回数券とICカードの併用のときはどうするか?

その時は磁気乗車券を必ず先に投入して、そのあとすかさずICカードでタッチする。
(仮にICカードで入場した場合でも、磁気乗車券→ICカードの順番)
他社線でも同様の改札口があるとおもうが、同じ手順と思われる。

ICが一般化してきてすっかりこういう特殊な改札の通り方を忘れがちで、ゲートを閉めてしまう人向けの備忘録でした。
(というか自分がはまったのだ!)

カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.