台湾取材 台湾の年は中華民国歴を利用 西暦2015年は中華民国歴104年

日本の和暦と同じように台湾にも独自の年号があり、1912年を起点としている。

なので厳密には西暦-1911すると計算できるのだが、日常生活においては下ふた桁だけで十分なので西暦-11の下ふた桁でよい。
台湾土産の賞味期限ぐらいしか日本人には関係ないので今年が104年とだけ認識していればよいだろう。

アジアのほかの国では賞味期限の月日の並びが違っていたりするのだが、台湾では年・月・日の順にならんでおり、日本人にもわかりやすい。

カテゴリー: 台湾, 海外 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.