台湾取材 台湾南端 墾丁快線でビーチリゾート 墾丁(ケンティン)へ

台湾全土は沖縄よりも南に位置するので6月下旬の訪問時点でも十分海水浴可能!

今回はせっかく高雄に宿をとっているので南部のビーチリゾートへ行ってみようというわけで朝1のバスで向かうことに。

新幹線からの乗り継ぎが良いように、台湾高速鉄道左営駅より高速バスが出ている。
2番出口を出るとすぐチケットカウンターがある「墾丁快線」という単語を覚えておけばOK!

チケットカウンターで往復分を買うと往復割引が適用される。
そこでバスの時刻を指定される(30分ごとに出ているので待たずに乗れる間隔)

バスは2時間半から3時間(渋滞状況により)かかる。
行きは3列シートの快適なバスでUSBの充電設備があるものが当たった!
帰りも3列シートだが、USBの充電設備はなし。
両方向ともバスの車内でフリーのWIFIがつかえるという、日本ではあまりないサービス!

バスは途中で降りるより終点までのってしまうのが良い!
終点で降りたら右側にすぐビーチが広がっている!

カテゴリー: 台湾, 海外 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.