磁気定期と乗車券の二枚重ね トラブル遭遇体験記

いまやIC利用に押されてどんどん減ってきている磁気たいおうの自動改札機。

日本の自動改札機は裏向きいれても読み取ってくれるし、出るときに向きが変わっていたりで至れり尽くせりなのだが、さすがに物理的な接触があるので時折正常な乗車券でもやり直しになるケースがある。

特に二枚重ねで、ちょっとずれたかなというときはゲートがしまるようで、先月はこれが一回。
(慎重に二枚同時投入で回避)

昨日はなんと券づまりが発生。さすがにこれは時間がかかりそうだし、駅員も別の対応をしていたので、
有効な乗車券を買っている旨を伝えてそのまま出してもらった。

こういうトラブルが多いと、鉄道会社としてはIC乗車券に切り替えたいのだろうけど。それなら割引回数券を出してほしいもんだね。

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.