nanacoを複数枚利用した公共料金払いは難易度高い

nanacoにクレジットチャージして、公共料金を払うことで間接的にクレジットカードのポイントをゲットできるが、公共料金といえば5万円を超えることもあるので、nanacoが複数必要になってくる。

一回のレジ決裁で5枚までnanacoはつかえるのだが、コンビニで5万を超える買い物をする人などめったいにいないので店員にとっても難易度が高いオペレーションとなるようだ。

最初に入ったコンビニでは店員が外国人。こりゃー無理かなと思いつつもチャレンジするが、やはり無理!
残高不足といわれるが、そんなわけあるか!
ちゃんと教育しとけよ!と思いながら2件目。

こちらも若いねーちゃんなので心配である。
やはりエラーだが、どうも最初に複数枚使って払うことを宣言しておかないとやり直しになるらしい。
なのでもう一回トライして(nanacoの順番も最初と同じ順番にする必要があるのがめんどくさい)無事成功!

いやー今回は2回目で成功したけど、店員がなれてないと、失敗確率が高い。
事前に店員に「超難易度の高いnanaco複数枚による公共料金払いだが、できるかね?」と聞かないと不安ですな。

というかちゃんと従業員を教育しとけよってことだ!

カテゴリー: 日常 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.