クレジットカードを使用した場合の仕訳

仕訳のやり方を勉強と自分の理解度チェックをかねてまとめてみる。

個人のクレジットカードで決済している場合は、仕訳が一回ですむ。
要は事業用の金を個人で出しているのと一緒だから
借方は経費の項目
貸方に事業主借

一回ですむので楽。

事業用のクレジットカードで決済する場合は、二回に分けて実施する必要がある。

決済したタイミングで未払金を計上し、
引き落としがあったタイミングで未払金と普通預金を計上する。
個人利用があった場合はそのときに事業主貸をあわせて計上する。

計上時は個別だが、引き落とし時は合算してOK。

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.