フロントタイヤからの異音と原因

先日スキー帰りにコロコロと異音が発生した。

ブレーキを踏んでいるとき、加速しているときは音は発生しないのだが、
アクセルを抜いて慣性走行状態になるとコロコロと音がなる。

ちょっとこれまでにない状況だったので帰ってきたら即ディーラーに診断予約(当日は遅かったので)

そして今日フロントタイヤからの異音の原因が判明。
なんとナットが緩んでいたという・・・・
だめジャン・・・・

幸いにしてハブなどにはダメージはなかったものの、あまりのしょぼい原因に穴があったら入りたい。

そう今回車が変わってからはじめてのタイヤ交換(12/15)にもかかわらず、締め増しは翌日にちょこっとチェックしたのみであった。走っているうちに緩んできてしまったのだろう。

やはりクロスレンチでは限界があるので、トルクレンチを買うか、もしくは自宅でやった場合はちゃんとディーラーでチェックしたほうがよいとのアドバイスをいただく。

年末もタイヤ外れたお客さんがいたんですよーってディーラーの人が言っていたので、自分でタイヤ交換する人はタイヤのナットを締めて締めて締めまくれ!

カテゴリー: タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.