ふるさと納税にチャレンジ

ふるさと納税でいろいろ特典が貰えるというのはうっすら聞いていたが、いま一つメリットがぼやけていたが、昨日とある筋から情報をいただき実は結構お得であるということが判明。

まず、寄付金から2000円を除いた分の住民税が戻ってくる。戻ってくる寄付金の上限は収入によって変わってくるのであまりやりすぎると持ち出しが多くなるので注意。

そしてここが重要だが、税金の還付を受けるには確定申告が必須。
「年末調整」の対象に入っていない、「寄付金控除」を確定申告で行う必要がある。

確定申告と聞くと大変そうだが、源泉徴収票が手元にあれば、あとはWebで書類作れるのでラクラク。

そして自治体によって寄付金額に特典をつけているのは前述の通り。

検討したのは以下の自治体。スキーバカなのでリフト券のあるところ中心に検討。

泉佐野市 寄付金額の半額をピーチのポイントでプレゼントだが、ピーチは関空中心かつ有効期間が180日と短いのでパス!
白馬村 白馬村で使えるリフト券がもらえるが6万円で3枚と殿様商売ですな。
小谷村 3万円でリフト券2枚。しかしクレジット決済対応しておらず、見送り
飯山市 4万円で市内宿泊券2万のリフト券2日分。結構いいんじゃない!
草津町 2万円でリフト券4枚。うーむ関東在住ならここがベストか!

飯山市に傾きかけていてが、約半額で2倍リフト券がもらえる草津町に決定。

草津町のスキー場といえば草津国際スキー場。
標高トップは2,171mで下までの標高差900M以上あるという稀有なスキー場。

スキーの後は日本三大温泉の一つといわれる草津温泉で疲れをいやせるという日本の冬を満喫するには絶好のロケーション。

ゆるきゃらグランプリ2014チャンピオンのぐんまちゃんのおひざ元群馬県の草津温泉は良いところ!

カテゴリー: 税金 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.