みずほ銀行に同一名義で複数口座(総合口座に別支店の普通口座)を開設してみた

仕事の関係で特定の支店に口座を開設する必要が発生した。

最初は口座の移転で済まそうと思っていたのだが、もとの口座が給与の振込だったり、クレジットカードの引き落としに利用しており、変更のタイミングが難しいので今の口座を維持しつつ別支店での口座開設にチャレンジしてみた。

事前にみずほ銀行のHPで以下の情報を得ていたので、大丈夫との目算。

「総合口座はおひとり1口座となりますが、総合口座とは別の普通預金口座をお持ちいただくことが可能です。」
【口座開設にあたって】
ご利用の目的などをお伺いし、場合により口座開設をお断りすることがあります。あらかじめご了承ください。

目的によってはということなので、最初に口座開設を聞かれたときにインターネットで調べて大丈夫だと伝えて、取引先がこの支店の口座が必要だと利用目的を伝えたら問題なくOKだった。

手順としては今の総合口座が代表口座となり、普通口座が関連口座として関連付けられる感じだろうか?みずほダイレクトはまさにそんな感じで、ログイン後に口座を選択する。ただし、キャッシュカード(後日送付)と通帳は別になる。

書類記載時に暗証番号を聞かれなかったので、あとで電話で聞かれるというハプニングはあったものの40分程度ですべての手続き完了!

みずほダイレクトは3日後ぐらいに反映され、キャッシュカードは土曜日に届いた!

カテゴリー: 金融 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.