タイで小銭を得るなら鉄道の窓口で!

東南アジア諸国を旅して思うのは、高額紙幣が役に立たないこと。

はっきりいって高額紙幣一枚より、同じ価値の10枚分の小額紙幣の方が役に立つ。ただし、両替時にそれをやられてしまうと紙幣が数十枚になってしまうので後で崩すことになる。

これが結構どこでも手間でスーパーなら大丈夫だろうと思うと時折おつりが揃ってないからと断られたりする。

タイの場合は、鉄道の自動券売機で使えるのが100バーツまでなのでそれ以上の紙幣をもっている場合は窓口で買うことになる。

この場合さすがに駅で大量の乗客が集まっているため、おつりがないとかいわれる自体にはならない。唯一の問題はただしく目的地の駅名を伝えることだけだ。

カテゴリー: タイ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.