ナサ ベガス (Nasa Vegas Hotel) 宿泊レビュー

滞在日 2014/11/29-12/2

バンコクで3泊四日間滞在したホテル。

エアポートレイルリンクのラムカムヘン駅より連絡通路直結2分で至極便利。
空港までは20分程度。
しかも一泊2000円以下で、直前でも取れるほど収容力がある大型ホテル。
(宿泊客も多国籍で西欧人が半数以上、日本人も多い)

難点は事前に聞いていたとおりデポジット(3泊だと)1500バーツをとられること。これはタイにおいては相当の大金なので、事前に用意していないと足りない可能性もある。いきなりデポジットの話を聞かされて困惑している人が何人かいた。あとチェックイン手続きが遅いので5人行列ができていたら15分はかかると見ておきましょう。デポジットなくせば早くなると思うんだけどなー。

部屋は14階で下から二番目の安い部屋だったので、鉄道側のうるさい部屋。自分的には耳栓があるので気にならないけど。

キングサイズのベッド。パナソニックのエアコン。湯量十分のシャワーなど値段を考えると至れり尽くせり。難点は無料のWI-FIやミネラルウォーターの提供がないこと。

ホテルの対面にファミリーマートがある。
また駅直結のAlink-Squareという施設ができており、ここの4階にはフードコードがあり、エアコンの効いた席で食べたい場合はここをチョイス。フードコードはタイで一般的なプリペイドカード先買い方式、100バーツ分もあれば二食は食べられる。惜しむらくはメニューがタイ語オンリーで英語表記がないこと。場所柄外国人が多いので英語表記増やせばもっと人が来るのになーもったいない!

ローカルの屋台もAlink-Squareの隣にあるので、ローカルフードを楽しみたい人にもOKなロケーション。

唯一の難点は日中に本数が少ないエアポートリンクしか使えない点だが、近くのバス停から路線バスの40番か501番に乗れば中心地である、アソーク駅まで30分でいくことができる。乗換えがないのでそっちがお勧め。

朝食バイキングは180バーツとローカルフードと比べると高いのではあるが、西欧風のパンとか生野菜サラダが食べたくなったら選択してみるのもあり。

カテゴリー: タイ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.