冬場でエンジンがかかりにくいときの対策

7年目に突入したミラだが、
今朝エンジンを掛けると一瞬かかった後で止まってしまう。

寒くなってくるとこのようなトラブルに遭遇するが落ち着いて対処。

おそらくエンジン始動直後に燃料供給が安定せず、すぐに動かそうとすると止まってしまうのだと思われた。

なのでエンジン始動にはいつもより長めにセルを回して、
始動後はしばらくアイドリング安定するまではそのまま(落ちそうならアクセル踏みます)にして20秒もすれば2000回転ぐらいでアイドリングが落ち着くはず。

その状態であればスタートしてOK。
一度エンジンがあったまっていれば、このような状況はおきづらい。

が、朝一だとそうも言ってられないね。

カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.