現金よりお得だった?海外キャッシング利用記録

現金が一番お得との思い込みがあったため、フィリピン留学期間は6万円の現金を持ち込んだ。当初は余裕ありだと思いきや、週末ごとに遊んでいたので、このままだと残り一週間を毎日5ペソパン、人付き合いなしの極貧生活を送らねばやばいという事態。

とはいっても無策で来ているわけではなくて、
・Citibankの国際キャッシュカード
・ライフカードの海外キャッシング
・JCBカード(しかしキャッシング枠0にあえてしていたので、今回の用途には使えない)
を用意していた。

せっかくなので海外引出体験しておきますかというわけで、
10/26日帰国一週間前に海外キャッシング(BDOのATM)初挑戦したところ・・・・・
4000ペソで9639円でした。
(初の海外キャッシング&何回かミスしてキャンセルしたので、二日後の火曜日に明細が上がってくるまでドキドキ・・)

あれ、手数料含めてもロビンソンモールの両替所よりもよいの?あちらは1万円で4000ペソぐらい。
もちろん利用後にそのまま放置すると自動的に月4000円の3回リボ払いになり、金利だけで300円近く発生するので今日電話し指定の口座に繰り上げ一括返済。

金利は10日で47円。一か月でも150円程度だから翌月一括払いに変更しておけば、多額の日本円を持ち込むよりも、キャッシングの方が良いんではないかと思われた。

P.S.

火曜日に電話して、翌日振込み。
木曜日にはキャッシングの残高は0になり、金曜日には翌月請求明細からも消えた。

ライフカードでは現地のATM手数料は取っていなかったらしいが、これからとるように改悪されるんだと!

カテゴリー: フィリピン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.