フィリピンの公共のトイレには便座がない!

フィリピンでは公共場所のトイレは、たくさんの人が利用するので壊れていることがある。便座も例外ではなく、壊れてもそのまま直さずに、便座をとってしまうことが多いらしい。

渡航前に訓練と称して空気椅子スタイルでの事前練習をしたものの、やはり空気椅子スタイルで気張るのは無理があるというわけで実際には一回で挫折してしまった。

男性なので基本は外で洋式便所を使うこともなかろうってなわけで、これまで便座なしトイレにお世話になることもなかったのであります。

しかし、ついにその日はやってきた。自分でなく友人に。。。
トイレに寄ったら便座がないと驚いており、やる気がうせたとのこと。
ついでにトイレの紙も有料で外で買うのだが、間違って生理用品を買ってしまったという!

ちなみにこの便座なしトイレの正しい(?)使い方は、ふちに乗って和式スタイルか空気椅子スタイル!

これまでみてきた限りは、店の中のトイレや利用者が少ないところは便座がちゃんとついていたりするので確立的には2,3か所回ってみれば便座つきトイレにありつけるだろう。

なお、ホテルのトイレは当然便座ありなので心配なく!

カテゴリー: フィリピン タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.