高速道路のサービスエリアに宿泊の技 番外編スーパーホテル新井

高速道路上に宿泊施設があるが、首都圏からだとあまり便利な位置にはない。

足柄SAは上りだけだし、佐野SAは上り、下りの両方から使えるが、首都圏からは近すぎて泊まるにはもったいない(首都圏の渋滞を避けると言う意味では使えるかも)

てなわけでやはり150-300キロ圏内でSA内に宿泊施設があるところはないのだが、道の駅隣接と言うことであれば新井PAから歩いて道の駅あらいへ行き、そこにあるスーパーホテル新井に宿泊することで高速道路を降りることなく宿泊できる。

実際に4月中旬の金曜日に体を張って試してきた。

到着は23時半ごろなので最終チェックインの24時まで結構ぎりぎり。余裕を持って行くことを考えると19時に首都圏を出発しておくのがよいだろう。

道の駅へはPAから24時間オープンしている出入り口をとおりすぐ。ただ目的のスーパーホテルは500メートルほど離れているのでそこまでは歩く必要がある。

宿泊費はかかってしまうが、新井まで前日のうちに来ておけば渋滞はないし、日本海はすぐだし、朝一で行動できるしよいこと尽くめ。

しかし問題はスーパーホテル新井の予約がとりづらいことで、土曜日はほぼ満室なのである。この作戦を行う場合は金曜日深夜スーパーホテル新井宿泊するのがよいのではないでしょうか?

カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.