海外での家電製品利用 コンセントについて考える ベトナム編

前回のエントリーで取り上げたコンセント問題。

ここからは各国の事情にフォーカス!

てなわけでベトナム編。

ベトナムは電圧220Vで周波数は50Hz。コンセントはAと呼ばれる日本のコンセントとCと呼ばれる丸いプラグの両方が使えるケースが多かった。オフィス、ホテルとも日本のプラグが使えないケースはなかった。
(コンセント変換アダプターを持って行ったが一度も使わず)

電圧は日本の二倍なのでACアダプターまでの電源コードも念のため220V対応品を使うのが安全だが、日本のものをそのまま使っても不具合はなかった(とはいえ日本のものは125Vまでしか許容していないのであくまで自己責任)

現地で調達した家電はドライヤーのみ(暑い国なのですぐ乾くと思って)、ベトナムから持って帰ってきたけど、当然日本では使えない!

カテゴリー: ベトナム, 海外 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.