正しくはクロスレシオじゃなくてクロースレシオじゃないのかね?

マニュアルトランスミッションでクロスレシオという言葉が出てきた。

この言葉の意味を深く理解していない頃は、きっと内部で何かが交差(CROSS)したミッションなのかな?などと思っていたが、
英語でいうとClose-Ratioのことで、各ギア比の差が小さい(close)であるということである。

というのを知ったのは最近なのであるが、近いの意味だとcloseはクロースって発音するんだよね。
といって一人で「クロースレシオ」と言い続けてもだれも後に続いてくれなさそうなんで、他人と話すときは「クロスレシオ」というしかないのであった!

カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.