電車の中でいきなり倒れる人を見た

今朝の朝の通勤経路で遭遇した光景。

いつものようにドア沿いの端っこのポジションを確保し、寄りかかりながら将棋ゲームをやっていたら、
対面の中学生か高校生と思われる制度が後ろの人に寄り掛かったと思ったら、そのままスイッチが切れたように気を失ってフロアに倒れた。
運悪く始発から2駅ということもあり、人がいなくて、倒れるときにクッションになる人がいなく、ゴツンとかなり大きな音がして頭を打ってしまった。

周りの人が大騒ぎし始め、こちらも非常停止ボタンを探し始めたところで、ちょうどドアが閉まりかけるところ!
おばさんが大声でドアをこじ開け駅員を呼ぶ!

ホームにいた人がそれを聞いて、非常停止ボタンを押してその学生は救護室へと運ばれていった。

たぶん貧血だとは思うけど、受け身を一切取らずに頭を床にぶつけたから後遺症にならないか心配だ。
自分も大昔に小学校の朝礼で校長の長話に倒れたことがあったっけ(ただしその時は目が見えなくなったけど、何とか自力では立ててた)

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.