大江戸温泉物語 お台場 黒船キャビンに宿泊

日曜日に大江戸温泉物語で宴会があり、帰っても翌日つらいのでせっかくならと泊まる事に。

男性専用だが、黒船キャビンというカプセルホテルのような設備があり、プラス2000円でプライバシーと確実な寝場所が確保できるので黒船キャビンに決定。

さすがに東京なので日曜の19時半とはいえ人出は多く、更衣室ロッカーで体が触れそうなほどの人込み。脱衣所のロッカーも下段、中段しか空いていなく、洗い場待ちも発生。露天風呂は入る隙間がないほど。
うーむ。泊まりだからあとですいている時間にもう一回行ってみようかと。

宴会プランは梅プランだが、人数が多かったためかなり広い個室が割り当てられ快適であった。値段も5000円+飲み放題1500円と飲み屋での値段と比較すると高いが温泉料金も入っているのでトータルではお得だろう。

黒船キャビンは専用のカードキーがないと入れないので外とは隔離され、静かである。静かな分他人のいびきやアラームなどが気になる人には気になるだろう。

あと事前の評判どおり洗面所に近いとうるさいかも(洗面所もホーローで水の音が響く)、場所の指定はしなかったが、今回は一番奥のカプセルで下段というベストポジション。しかし明らかにほかも空いているのに自分の冗談にも別の人が割り当てられていたのはどういうことだとおもう(寝返りで軋み音が・・・)

22時ごろと朝風呂の時にはほとんど人がいなくて快適な風呂を楽しめましたとさ。あと宴会プランだったから座る場所に苦労しなかったけど、土日は食事場所の空きを探すのに苦労するかも。

カテゴリー: , 温泉 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.