4000キロの距離と時空を超えて 一年ぶりのバトルwith G

夏の終わりでもう出ないだろうと安心していたころにやつらはやってきた。

そう、日本の夏の風物詩では困るが、基本夏しか出てこないゴキブリである。

なお、去年ベトナム行ったときは二日目ぐらいに目撃し、現地の強烈殺虫剤で瞬殺していたのだが、
今回は日本ということですっかり油断しており、手元に化学兵器の類はない。

仮にアメリカに攻撃されようとも、国連の経済制裁を受けようとも強力な化学兵器を保持していなかったのが悔やまれるが、このまま放置していては安心して生活できないので古代兵器にて(新聞)対抗することに。

古代兵器の射程圏内に追い込み・・・・液晶テレビの裏だが、ためらうことなく・・・・

うりゃー!!!!!

改心の一撃でGは息絶えた。

とはいえもうこんな恐怖はこりごりなので早速武装計画を練らねば。

昔氷殺ジェットっちゅうのがあって、瞬間冷却でGを葬るというなかなかのアイデアだったのだが、
発火するという危険性があったので販売中止になってしまった。

今は似たようなものに瞬間凍殺ジェットっちゅうのがあるらしいので、今後に備えてこいつを常備だな。

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.