道の駅湯西川 併設温泉 湯の郷

栃木県の有名な温泉地といえば、塩原温泉や鬼怒川温泉などの影に隠れているが(アクセスもそれらを超えていくので悪いのだが)、結構よかったので取り上げる。

国道121号線沿いの道の駅(鉄道の駅でもある)併設のこの温泉。
500円で時間制限無し、休憩室あり(飲食禁止)。
掛け流しのお湯は湯量豊富でほのかに硫黄の香り。
露天もあり。ただし外にあるだけという感じなので開放感はないが、虫の襲撃もないのでそこは利点かも。

靴とロッカーは100円返却式。
シャンプー、ボディーソープも完備。
それほど大きな日帰り温泉施設ではないので、混むとイモ洗いになりそうだが、これまで混んでいるのをあまりみたことがない!

アクセスは日光ICから60分ほど。秘境ムード満点。
なお道の駅よりさらに十数キロ奥にいくと本当の湯西川温泉郷にたどり着く。
こちらは残念ながら未訪問!

カテゴリー: 温泉 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.