後払い型電子マネー QUICPay

JCBが中心となっている後払い型のQUICPay。同様なサービスにDocomoしか使えないけどIDがありますです。

落としたとき使われまくって、危ないじゃん!という観点で避けてきたのだけど、2000マイルを貯めるための地道な努力の一貫として積極的につかうことにした。

SuicaやEdyなどと比べると導入店舗が少ないけど、使えるところは積極的にQUICPay払いを使う予定。

導入から3日ほどで使ったところ

セブンイレブン(nanacoのボーナスポイントないものに限りつかう)
岩原スキー場(他にもいろんな電子マネー対応。お釣りのやり取りがなくてスムーズ)
まいばすけっと(イオン系のミニスーパー)

これからExpress(ガソリンスタンド)やマツキヨなどで使う予定。

JCBカード限定で、スピードパスプラスというキーホルダーが発行できるらしくて、
これがあればわざわざカードをサイフから出さなくてもいいので、導入予定。

ただ、ポストペイ型なので何を利用したかをきちんと照合しないと不安でシャーないのでその手間が惜しい人はプリペイド型をつかいましょう。

利用後、請求データがWebで確認できるようになるまでセブンイレブンは2日、岩原も2日だった。ポストペイ型はきっちりと利用明細をチェック!

カテゴリー: 金融 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.