AUのグローバルパスポートはGSM対応をお勧めしておく

前回の出張時はCDMA方式の端末T008を持って行き、海外(ベトナムで)利用したが、つながらない時がある、すぐ圏外になる、2012/12月でCDMA方式のベトナムでのグローバルパスポート終了やらで結局予備用としてでも使いモンにならずプリペイドの現地携帯を購入してもらった(数千円だし)

今回はGSM/CDMA両方対応のS005を持って行き、一回だけつながったのに向こうの音声が聞こえないというトラブルはあったものの、それ以外は実に安定していた。

てなわけでGSM対応ローミングの方が各国において選択肢が多いので、GSM対応携帯をもっていくことをお勧め。最近のスマートフォンなら気にすることはないんだろうけど、フィーチャーフォン(ガラケー)は昔の機種だと対応していないので注意!

ちなみに日本の携帯に発信すると1分195円とびっくりするような金額がかかるので着信専用としておき、日本と通話の必要があればskypeなどで代替するようにしとくのがお勧め。

カテゴリー: ベトナム, 携帯 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.