仁川国際空港から日本航空乗換時はゲートにてチケット発券です

ベトナムでは韓国までのチケットしか発券されず、仁川でチケットを受け取ることに。

しかし、案内が少なくて、きわめて不親切だな。

そもそもKE5001がコードシェア便で、運航会社はJALであることがわかってないとまずだめだし、
(大韓航空運航便名義なので大韓航空のカウンターに行ってみるも搭乗塔へ行けと言われる)
そして搭乗塔の乗り継ぎカウンターにはJALの名前は一切ない!!!
そして搭乗塔からはもとの場所には戻れない(戻れるのは到着する人だけ、行くのは出発する人だけ)

おっと、まさかのチケット予約あるのにチェックインできずに帰れない?事態発生か?
と思いきやJALのHPに「他社便から日本航空便へ乗り継がれる場合には、コンコース(搭乗棟)の各出発ゲートにてご搭乗手続きを承ります。出発時刻の40分前までゲート係員までお申し出ください。」との記載が。

つまり出発ゲートに直接行けばよいのだけど、そんなこと全然言われなかったしな。
もう国際線の乗り継ぎでコードシェア便を含むものは勘弁勘弁。
(荷物も場合によってはいったん受け取りとかあるらしいし、今回は荷物は成田までスルー)

もう搭乗塔から出れないのでせっかく無料シャワー浴びようと用意してきた着替えが無駄に!!
(こっちはラウンジのシャワーしかないっぽい!)

踏んだり蹴ったりなのである。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.