インフルエンザと診断されたらすぐに言いましょう

実は出張直前の金曜日がすごくて、

木曜日に隣同士で話した人がインフルエンザ発覚。
そしてその人と話していた人が、調子悪くて念のため早めに帰宅したらこれまたインフルエンザ発覚(ワクチンしてたけど外れた)。さらに別のチームの人もインフルエンザ発覚。計3人。

そしてこれが非常識だと思うんだけど、同じチームの人も高熱で休み。しかも金曜日にインフルエンザと発覚していながら、それを勤怠メールで打ち明けたのは月曜日!

おいおいこっちゃー出張で飛行機乗ってる間もいつ発症するかビビりながらいったというのに、金曜日にわかっているならその時点でいわんかい!
(休みが長引くからスケジュールの見直しとか必要だし、早く言わないと周りに余計な不安をあおるだけだろう)

月曜日も新たに二人インフルエンザ発覚。
こうしてベトナムに行って火曜日ぐらいまでは潜伏しているんじゃないかとひやひやもんだったけど、金曜日まで問題なかったのでまた気合いでインフルエンザウィルスを死滅させることに成功したのだろう。

実際最悪のシナリオが頭よぎったのである。

最悪のシナリオその1

韓国の仁川国際空港降り立つ頃に発症
そのまま日本に強制送還

シナリオその2

ベトナムでインフルエンザ発症
現地の人は免疫がないので次々とかかり、パンデミック
国際問題に発展

ということになったらどーすんだっちゅーの。
というわけでインフルエンザと発覚したら、周りの為にも即言いましょう。

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.