中古スマートフォン+b-mobileで格安ネット環境

スマートフォンのフォンの部分や、二年縛りなどはいらないが、どこでもネットできる環境はほしいのであるというわけでベトナム滞在時から考えていたプランを昨日実行。

まず近所のGEOでDocomoのスマートフォンを物色。一年前のモデルで十分使い物になるのに、7480円という格安のSH-12Cをゲット。なぜDOCOMO端末かというと150kbpsと低速ながら、月額980円で使い放題となるb-mobileのsimがそのままさせるから。

んで同じように低速ながら月額490円のDTIのプランも気を引かれたけど、到着までに時間がかかりそうなのでヨドバシカメラの店頭で購入できる日本通信を選択した。

20時までに手続きすれば1時間で利用可能になるとのことで猛ダッシュで帰宅したが、20時には間に合わず、本日10時に開通手続き完了。

電話+パケット定額だと5000円は超えると思われるが、こちらの組み合わせは
AUの980円プランSS + B-mobile 980円 = 1960円で定額(低速だけど)プラン完成。

ちなみにもともとAUのオプションに390円のパケット定額スーパーライトを追加していたため、実質的な負担増は600円程度にとどまるのであります。

肝心の速度は自分の使い方(メール、テキスト中心)であれば、全く問題なし。早いのが必要であれば家でWIFI使えばいいんだし、遅さを感じたら上位プランに乗り換えればよいんだし(2年縛りがないから)

ベトナムでは端末とSIMカード(キャリア)の組み合わせは自由に選べたので、早く日本でもそうなるといいのだが。

中古スマートフォン+B-mobile(結局はドコモの回線なのだが)の組み合わせお勧めです。

カテゴリー: 携帯 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.