自転車修理PartII ハンドルのがたつき修理 1万ドン

毎日通勤(片道15分)に酷使しているせいか、月曜日にハンドルの中心がずれるという状態になってしまった我が(というか借り物だが)自転車。

前回はペダルが割れるというトラブルに遭遇しているが、またしても壊れた。
しかしこのぐらいなら六角レンチがあれば自分でも直せそう・・だがその六角レンチが売ってないので前回の自転車屋で直すことに。

Tôi muốn sửa chữa xử lý của xe đạp
自転車のハンドルを修理したいです。と紙に書いて、いざとなればジェスチャー併用でいけばなんとかなりそう(前回といい今回といい、不具合のある箇所を指差せばわかってくれるです)

てなわけで朝っぱらだというのに上半身裸の(ここらへんが東南アジアっぽい)おじさんに店の手前5メートルから声をかけられる。いやー待ってましたとばかりに紙に書いた原稿を棒読み・・・しても通じるわけないので、紙を見せつつ自転車を見せつつ。

そうするとすぐにわかってくれて、おくから六角レンチとかなづちで修理開始。
上を向いていたブレーキレバー(ふつー下向きだよね)も直してくれた。
いやーこれでタクシー代が一日5万節約できるので、いくら払ってもよい感じはしたが、念のためいくらか聞いてみると1万ドン(40円)。

もしかすると現地人向けはもっと安いかもしれないのだが、丁寧に作業してくれたのでここは気前よく一万円(250万ドン相当)・・・ではなく一万ドンを払って無事チャリ生活再開!

しかしベトナム滞在はどのみちあと一週間なのであった!

カテゴリー: ベトナム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.